マリア・テルリコフスカがセールに関係なしの安さ!ポーランド

しずくがいろいろなものにかわる姿が、上手に描かれています。喜んでいるそうです出産祝いのお返しで子供のいる家族に!内容は小さいと少し難しいですが!絵と題名が気に入りました。子供に喜んでもらえたので良かったです。

コチラですっ♪

2017年06月22日 ランキング上位商品↑

シリーズ ポーランド マリア・テルリコフスカしずくのぼうけん (世界傑作絵本シリーズ ポーランドの絵本) [ マリア・テルリコフスカ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

思惑通り、大好きな絵本になりました。子ども達にもわかりやすく親しみやすい内容です。ひらがなとカタカナが読めるようになったので自分で読んでいました。ウチの息子はまだ3歳なのですが、ちょっと難しかったみたいなので、4歳位からがオススメだと思います。個人的には筆記タイプの文字の雰囲気が好みですが!原作が洋書なので!後付なのですよね。その時楽しまなくても!成長してからまた読むと大好きになる事があるので!もう少ししたらまた読んであげようと思います。長いですがリズミカルな文章なので、親も楽しく読み聞かせできると思います。中年オヤジですが!子供のころに擦り切れるくらい読んだ!大好きな本でした。説明してもなかなか飲み込めないようなので絵本で理解してくれたらなと思い購入することにしました。。小3のわが子もお気に入りです♪子供の頃、好きだった絵本なので、子供にも買ってあげました。五歳の息子にプレゼントしました。たくさんの人にプレゼントしています。こちらは表紙の絵は見たことあるものの、読んだことが無かったので購入。もうすぐ4歳になるので、年齢に見合う絵本を探していたのですが、子供も喜んで読んでと持ってきて、静かに聞いています。とても良いお話です。字がいっぱいあって文章も長いので、集中力の続かない2歳児以下には不向きかも。子供は特に執着している様子も無いですが、水のサイクルを理解する助けになると良いと思ってます。よかったと思います。お水の「しずく」が、湯気になったり、氷になったり、雲や雨になったり、海の水になったりと、冒険をします。アメリカにいる姪っ子に購入。2歳児にはまだまだ早いですが!本屋さんで気になったのでクリスマスプレゼントに買いました。内容はまだちょっと難しいし!現在の日本にはちょっと合わない表現もありますが!やはりロングセラーの絵本は良いですね。デザイン性の高さもですが!お話も水の性質が分かって子供に読ませるのにもいい本だと思います。今思うと、自分が理系に進む一番最初のきっかけは、この本との出会いだったかもしれません。保育園にも置いてないようで!いつも本を読むのを楽しみにしてます。もう少し子供が大きくなれば、楽しく読めるのかなと思います。お水の循環をものがたりにして教えてくれます。水が凍ったり!気体になったり!また雨になって降ってきたり…しずくくんと一緒に冒険しながら!水の特性が学べるとても良い絵本だと思います。まだ普通に売っていると知って驚き!自分用と!友人の娘さんにプレゼントする分と合わせて!2冊購入。到着が楽しみです。「水」が大好きな2才の息子。昔読んでいたのですが!改めて欲しくなって購入しました。水の大切さも学んでもらいたいです。3歳の子が店頭で見つけて気に入ってこちらで購入しました。雨はどうして降るのか、と度々聞いてくる子供に。おすすめです◎野外活動での子ども達への読み聞かせに…と思って購入しました。星5個は!完全なノスタルジーです申し訳ない。幼稚園にある本。