ペネロペの感想~!アン・グットマンびじゅつかんにいくを予約なしで即日発送ならココ♪ルーヴル

4歳の娘が大好きなペネロペのしかけ絵本。割と大きいサイズの本です。仕掛け絵本と知らず!買ってしまい!子供達は大喜びでしたが!私は!価格的に!ページ数の多い本だと思っていたので!がっかりです。

こ、これですっ!

2017年06月22日 ランキング上位商品↑

ペネロペ ルーヴル びじゅつかんにいく アン・グットマンペネロペ ルーヴルびじゅつかんにいく (たのしいしかけえほん*ペネロペしかけえほん) [ アン・グットマン ]

詳しくはこちら b y 楽 天

まぁまぁかな。他の方のレビューにもありましたが最後のページのデジカメ画像のしかけが一番楽チンで子供にはちょうどいいかも。他のぺネロぺシリーズの仕掛け絵本より!サイズが大判でしたね。まあ、子どもが喜んでいるからよしとしましょう。うちのちびっこ2才は、何やらわからないなりに必死でしかけにトライしていましたがだいぶ重たいですね、私がやっても。楽しい本だと思います♪。モナリザとか!ニケとか!まだ知らないし!オトナのほうが楽しめるかもしれません。うちは実際にルーブルへ行ったことのある方からいただいたのですが、その方もこれなら小さい子でも芸術に触れられて、さらに楽しいだろうから♪という理由で送ってくれました。小学生が見る分には壊す心配はあまりありませんが、3歳の息子がこれをいじっているといつ仕掛けが壊れるかと少しヒヤヒヤです(^^;)内容は充実していると思います。企画はすばらしいが操作性の点でひとつ星を落としましたけれど、大人が趣味のコレクションでもってもすてきな絵本だとおもいますよ!私は 大人なので「お〜 スゴイ!」と思いましたが、4歳の娘の反応は(今までのペネロペ仕掛け絵本に比べて)今一つでした。娘の反応は。ウチの子も同い年で、年中の頃やはりプレゼントでいただき喜んで見ていたので今回これをセレクトしました。ペネロペのことを「ダメだね」と言わざるを得ません。まだ早いのは分かってますが…。けっこういいお値段ですが、子どもが何気なく美術鑑賞を出来るのでよかったと思います♪7か月になる娘に購入。子どもは絵画よりも仕掛けに夢中で、とても喜んでくれました。うちの息子は3歳3ヶ月なので、自分で動かして楽しんでいますが、少ししかけが動きにくいところなどは手伝って動かしている感じです。確かに 仕掛け自体は楽しいようですが 出てくる作品の偉大さ(?)が分からないからでしょうね。1歳10カ月の息子へペネロペしかけ絵本2冊目です。。ルーブル美術館の作品もたくさん楽しめて!作品の解説なんかも書いてあるのでは・・と勝手に期待していたので!ページ数が少なく残念です。1歳8か月の子供に買いました。結構大きいしかけ絵本。しかもルーブル美術館なんてすごい!と思って予約購入。少し気になったのはペネロペが美術作品に登ったり触ったりしている内容。普通に見る分にはとてもしっかり作ってあるので問題ないと思いますが!乱暴クンには注意です・・・ ちょっとお値段がお高いので−★1してしまいましたが!プレゼント等には最適!とても喜ばれると思います。子供達はニケのページがお気に入りで、げらげら笑ってます。電車やアンパンマンばかりなので、たまには有名絵画の絵も。しかけが多少硬かったり、もろかったりする所がありますが、大人も充分楽しめる内容で大満足です。いたずら好きなペネロペが美術館ではしゃぐ様子をしかけ絵本で表現してあります。大変気に入ったようで、毎日何度も読まされます。ルーヴル美術館が疑似体験できるのはすごいです!!しかけもかわいいですが、現実的には「ダメでしょ!」って感じ場面も多いかな?でも、しかけもよく出来ているな〜と思いました(*^_^*)まだ小さい子にはしかけを動かすこともまだ難しいし、壊しかねないかも。こちらは、本格的なルーブル美術館の絵や彫刻が載っていて、その各見開きページごとにぺネロぺのしかけがある『しかけ絵本』です。。いつか絵本の写真とつながる時期が来るでしょう。大型本なのはわかっていて購入していますが、やはり本棚に納まらず不便です。仕掛けもとても凝っていて子供と楽しく読んでます。仕掛けがあれば興味を持つだろう。フランス生まれなだけにルーヴルへおじいちゃんと出かけられるぺネロぺがうらやましいです。タイトルとジャケットインパクトで予約購入しました。ペネロペのしかけ絵本はこれで2冊目です。絵画に触れさせたいので、ペネロペシリーズでもっとあると入りやすく良いですね。この絵本は!ペネロペがおじいちゃんとルーヴル美術館に行くお話です。ペネロペが可愛くて少しずつ集めています。美術作品を観るのには丁度いいと思うのですが、しかけの強度にハラハラします。☆1つ減らしたのは!値段が高いことと!しかけがもろくて子供だとすぐ壊してしまいそうだなと思ったからです。仕掛けもよくある絵本の仕掛けより!多少の力では壊れないと思いますが!一人で読んでいたらきっとすぐ破かれてしまうと思うので!声かけしながら一緒に読んでいます。矢印の方向にしかけを引っ張ると彫刻の顔の部分にぺネロぺの顔が乗っかったりして♪ルーブル美術館で実物を見たので、私も楽しめたし、娘もしかけにワクワクしながら読んでいましたよ。仕掛けも工夫されていて、大人も楽しめます。モナリザ!ミロのヴィーナス!ニケなど超有名アートを親近感を持って知ることが出来ます。。話の意味は分かっていないしょうけど動くぺネロぺに釘付け、大興奮!でした。(無理もない話ですが・・)まぁ そのうち理解できることを期待して 大事に読み続けていくことにします^^ゞペネロペと、絵画が大好きなので即、購入決定でした。美術館に行くのが好きだけど子連れでは行きにくい私の為にも、と思い(笑)しかけはもちろん私が動かしながら読んであげました。誰が描いたかどんな物語があるのかの説明があるかと思いましたが!子ども向けだからかありませんでしたので!その点では期待外れでした。小学一年生の女の子へプレゼントとして購入しました。がんばると表の台紙が裂けてしまいそうで…2回目くらいでニケのぺネロぺが、バーからはずれて衝撃をうけました!すぐにボンドで復旧しましたが…ぺネロぺが引っ張るだけで激しく回転する仕掛けは感動しました。もっと大きくなって自分でしかけを動かせるようになって欲しいものです。モナリザに抱っこされたペネロペの表紙が気になって買いました。思わく通り遊んでいます!!気に入ったところは、ミイラのところ、最後のデジカメのページはぐるぐる回し。テーマ的に子供というよりオトナ向けかも!というところで★4つ。ただ!まだ2歳♂なのでちょっと乱暴に扱ってペネロペの手とかをとっちゃったりして(≡д≡) ガーン。。今回もかわいくって面白いです。2歳の子どもに絵画に触れてほしく購入しました。最後のカメラのしかけは「おぉ〜!」って感じで楽しかったです。。記載の美術物については裏表紙に題名のみの記載ですが!かえって!子供と一緒にそれについて調べるきっかけになって良いと思います。。